モバオクについての詳しい情報をご紹介

モバオクオークションについて、もっと詳しい情報が知りたいという方はコチラをご覧になってください。

 

モバオク以外とのオークションの比較や評判、ご利用料金に関して!

 

また会員登録やログイン方法から、商品の撮影方法、出品の仕方

 

欲しい商品のカテゴリ検索から落札方法などを掲載しております。

モバオクについて記事一覧

モバオクオークションの評判!◆オークション比較評価してみた■出品数★モバオク品数・ユーザー数はまあまあ。携帯ユーザー数が圧倒的に多い。★Yahooオークション品数・ユーザー数が共に多い。ユーザーはPC利用者に偏っている。★楽天オークション利用するユーザーが少くなかなか落札されない。■手数料★モバオク月額315円のみで、出品・落札し放題!★Yahooオークションいろいろな場面で手数料がかかる。★楽天...

携帯スマホでも気軽に利用できるNo1のオークションと言えば「モバオク」です!登録は簡単!月額300円(税別)で利用し放題!スマホ・PC・タブレットで利用できます。例えば不用品(資本0円)でお小遣いを稼ぐことも可能です。またその稼いだお小遣いで、今欲しいブランド・ファッション・バックなどを安く購入することもできます。ブランド・ファッション・ガチャガチャ・チケット・トレカ・自動車・バイク用品など、また...

「モバオク」とはau公式のオークションサイトで、auは勿論、NTTドコモ・SoftBank・PCでもご利用出来ます!au携帯で利用する場合は「au one モバオク」サイトの会員となり、NTTドコモ・SoftBankのご利用は、「モバオク」サイトに!なります。(iPhone、WILLCOM、EMOBILEその他の携帯電話は登録できません。)2004年4月「モバオク」がVodafone live!と...

モバオクとは月額300円(税別)で、出品から入札まで何回でもできる、国内最大級のケータイ・スマートフォン向けオークションサイトです!!オークションとは、出品された商品を欲しい人が互いに競い合ってWEB上で競り落とす(競売)のことを指します。またケータイだけでなくPCからも利用できます。PCサイトではYahooや楽天などが有名ですが、ケータイ・スマホではモバオクがダントツです。利用しなくなったものを...

「モバオク」はPC・携帯(ケータイ・スマホ)タブレットから楽しめるネットオークションサイトです!登録は無料ですが、出品・落札(ネットオークション)に参加するためには、クレジットカードによる会員登録が必要です。★携帯からクレジットカードを使わずに、携帯電話の請求とまとめて支払い会員登録をすることができます※取引は出品・落札回数に制限はありません。一定額(月々300円の税別)で、何回でも利用できる安心...

モバオクのオークションで出品すればお小遣いを稼ぐことも可能!出品とは、不要品やいらなくなったものなどをリサイクル品として、売りたいアイテムの情報をモバオクのオークション会場に掲載することを指します。出品アイテムは、ブランド品・アイドルタレント・ファッション・コレクション・コンサートチケット・家電などお得なアイテムから、激レアアイテムまで様々。貴方も手元にあるいらなくなった不要品を、モバオクに出品し...

不用品や使わない物をケータイで撮影して「モバオク」オークションへ出品してみましょう!収納・押入れ・お部屋の中で不用品やいらなくなった物が眠ってはいませんか?CD・ブランド品・コンサートチケット・香水・ベビー用品・割引券・交通機関のプリペイドカード等々、使わなくなった物は探せば以外と出てくるものです。オークションへ出品するアイテムが決まったら、ケータイ・スマホカメラやデジカメで撮影しましょう。(黒い...

モバオクで出品する際のカテゴリ選択と商品アイテム説明に関して!■カテゴリ選択「ブランド」や「女性ファッション・男性ファッション」など出品するアイテムに合ったカテゴリを選びます。カテゴリを選ぶポイントは、購入者がより検索しやすいことを念頭に入れて選択していきましょう!※出品アイテムとカテゴリが異なる場合には、「モバオク」に削除されることもありますので注意しましょう。■出品商品(アイテム)の説明出品商...

モバオクの出品商品アイテム数は370万点(品)!だから欲しいものも検索してきっと見つかります!たとえば109やGALブランド!直接お店にいけない人でも、ケイタイで検索⇒入札するが簡単に出来ちゃいます♪また事前に予算額を入力しておいて、他の方が入札されても、その予算額を超えない金額までシステムが自動的に入札を仕切り返してくれる仕組みもご利用できます。競う相手がいなければ、スタート時の設定価格で落札す...

オークションでは欲しいものを手に入れる(落札)するには、締め切り時最高額の提示、権利者でなければなりません。あくまでオークションとは競売ですから、欲しいものを手に入れるためには、競り落として自分のものにしなければいけないということです。しかしながらよほどの人気商品(アイテム)でない限り、オークションは直接取引(卸しや仲買、小売業者といった中間マージンが無い)ですから、一般的には安く買える(落札する...